名古屋大学 学生支援本部

杉岡 正典 / Masanori SUGIOKA

杉岡 正典

学生の間に“自分自身のことを考える”時間を持つことは、とても意義深い。自分はこれまで何を大切にしてきたのか、これからどのような人生を歩みたいか、と問うことで、自分の輪郭がはっきりとしてきます。しかし、普段の大学生活では、ゆっくりと自分のことを考える時間を確保することがなかなか難しい。学生支援センターに来て、その時間を作ってみませんか。

臨床心理学

コミュニティ心理学

最近はまっていること・趣味

90年代のアニメとドラマ