名古屋大学 学生支援本部

障害理解を深める映画鑑賞会

障害理解を深める映画鑑賞会
Movie club for disability

障害があるということはどのようなことでしょうか。すぐ身近にあって見ようとしなければ見えない問題を、映画を通して考えてみませんか。
映画の鑑賞とその後のディスカッションを通して、障害、それを取り巻く環境、人生などについて学びます。


次回開催

「聲の形(2016/日本/129分)」

「このマンガすごい!」など高い評価を受けた大今良時の漫画「聲の形」をアニメーション映画化。ガキ大将だった小学生の石田将也が耳の聞こえない転校生,西宮硝子に無邪気な好奇心を持つものの,硝子とのある出来事がきっかけで周囲から孤立してしまう…。
健常者と障碍者,”友達”とは,思春期の主人公のドラマを通じて,人の”生きる”社会について描いた映画です。

概要

日時:5月26日(水) 13:00〜15:30
場所:アビリティ支援センターおよびoVice
   oViceはオンラインの居場所スペースです。こちらからアクセスし、カメラとマイクの使用を許可して、
   名前を入力して入室してください。

申し込み